アロマのいろんな効果?!

今日は、ほぼ毎月開催している恒例のアロマ講座を紹介したいと思います。

最近は、もう真夏のような天候が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。リバーサル本郷ではゴールデンウィークのスペシャル企画と題して、文京区にある清澄庭園にお出かけしてきました。
 シャガやつつじの花が咲いており良いリフレッシュになりました。アロマセラピーと聞くとアロマオイルやアロマポットなどをイメージする方も多いと思いますが、そんな特別なことだけでなく、森林浴や植物の香りで癒されたりリフレッシュできたと感じることがアロマセラピーの原点です。

香りにはほかにも面白い効果もあります。

  今回のアロマ講座では、「ハンドメイドで虫よけミスト」ということでアロマオイルを使ってミストを作りました。人によって香りの好き嫌いがあるように虫にも香りの好き嫌いがあります。それを利用して蚊だけでなくアブ、ブヨ、ダニ、ゴキブリなどの虫の苦手な香りを利用してミストを作りました。
  例えば、アブ、ブヨは薄荷やレモングラスが嫌うと言われており、特に薄荷油はほのかに冷たく感じる効果もあるらしく、トレッキングやスポーツ観戦など野外活動の時におすすめです。
また、この時期増えるゴキブリ(名前を出すのもはばかりますが)の苦手なアロマとしてはベチバ―、ニームなどで今回は重曹にしみこませて水回りに置くタイプの虫よけも作成。お掃除などにも使えて(アロマの効果が薄れたら)一石二鳥とても便利です。
利用者の皆さんも思い思いのアロマオイルをブレンドして作ったミスト。
蓋を開ければ虫よけ目的より好きな香りのミストを作った方が多くアロマ講座の本来の目的のリラクゼーションとして参加してもらえたようです。

今回のミストは虫よけ効果以外にも、ハンカチなどに香りをしみこませて汗を拭いてさっぱりいい香りをさせたり、ルームフレグランスとしても活躍しているみたいです。次回は、どんなことができるかなー。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop