SSTとは

リバーサル本郷スタッフの佐藤です。今回は私のプログラム担当はSSTなのでその事について思うことを書いていきます。SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは人が社会で生きていくうえで必要な技術を習得するための訓練です。このプログラム担当を言い渡されて始めて思ったことは「じゃあ、挨拶についてやろう」でした。社会生活において何処でも必要だしまた意識の持ちようで簡単に行うことができて効果は大きいと考えているからです。よって最終的には利用者の皆さんに挨拶するという意識付けが出来ればいいなという思いで内容を決めていきました。そして私にとって記念すべきリバーサル本郷において初めてのSSTプログラムが4月10日月曜日に開始されました。挨拶がある時とない時ではどのような気持ちになりますか?また挨拶の必要性について意見を求めると様々な発言があった。(気持ちが良い、清々しい、嬉しい、安心する、存在感を感じる、仲間意識が芽生えるetc)みんな挨拶の重要性を感じているのだなと思っていると、途中でスタッフの一人が外出する場面があった。「行ってらっしゃい」のみんなの挨拶がいつもより大きな声だったのがとても印象的でした。今後も利用者のみなさんの意識が高まるようにプログラムを進めていければと考えています。そして就労を目指す皆さんのお役に立てるように支援していきます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop