障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律①

こんにちは!就労移行支援事業所リバーサル本郷のサービス管理責任者 藤原です。先日、以前働いていた訪問介護事業所のOB会がありました。おばちゃんトークは盛り上がり、3時間も笑いっぱなしのしゃべりっぱなし!退職後の進路もやはり介護系が多いので、障害者施策についてはみんな興味津々。今回は障害者支援についての質問がたくさんあり、28歳Aさん(架空の人物です)を例に挙げ説明しました。それがこの絵(^^;
絵の出来は触れないでいただくとして(笑)この絵をもとに?精神障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律について説明します。
 
第一回目は精神保健福祉法における精神障害者保健福祉手帳についてです。
1995(平成7)年の「精神保健福祉法」の改正に伴い、第45条に精神障害者保健福祉手帳(以下、手帳)が創設されました。身体障害者や知的障害者にはそれぞれ手帳の制度があり、それに基づいて支援策が講じられていたため、それに歩調を合わせる形で創設されたものです。
その時、精神障害者への差別を助長する恐れがあるとして当事者や家族の団体から強い反対があり、手帳への写真の添付は見送られましたが、2006(平成18)年4月の「障害者自立支援法」の施行に伴い、手帳の所持者が「障害者雇用促進法」の法定雇用率に算入されることになり、同年10月から写真を添付することになったのです。
 
現在、手帳には障害の重症度によって一番重い順に1級・2級・3級と等級があり、受けられる福祉サービスに差がありますが、経済的な支援については別に障害年金を申請することができます。手帳を持つことと障害年金が支給されることは別になりますので注意してください。
手帳の交付によって、所得税や住民税の障害者控除が受けられること、公共施設の入場料や公営交通機関の運賃の割引、公営住宅の優先入居を各自治体の判断で行えるようになりました。
ただしほかの障害者手帳では実施されているJRなど主要交通機関の割引はまだ行われていません。
東京都内在住者は都営線や都営バスが無料で利用(事前に精神障害者都営交通乗車証を発行する必要あり)できます。
リバーサル本郷ではこういったサービスを利用しながら楽しい外出プログラムを行っていて、その様子はメンバーさんやスタッフのブログをみてくださいね(^^♪
 
ということで藤原の話は少し硬くて難しい(^^;校長先生の話が長かったのを思い出します…
でも法の理解も大事なこと!来週も精神障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律についてお話ししましょう!!

One Response to “障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律①”

  1. […] こんにちは!サービス管理責任者 藤原です。先日遊びに行った友人宅にはたくさんのペットがいて、犬、猫、ハムスター、ウサギ、カメ、インコ…。さながら動物園のようです(笑)動物に囲まれて育った友人の娘さんも動物看護士というお仕事をされています。しかし、ペットって病気になっても保険が利かないから治療費が高い…と思ってたんですけど、今はペット保険なんていうのががあるらしいですね。ペットも家族の一員ですもんね (^^)/   というわけで今回は障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律②として自立支援医療制度についてです。(前回の記事はココ→障害を持つ人々を取り巻くサービスや法律① …絵の出来ばえに触れるのはやめましょう… )   自立支援医療制度は、心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。だだし東京都が指定した自立支援医療機関でないと制度が受けられませんので、自分の病院が指定病院かどうかチェックしておきましょう。それから、精神疾患に関係のない通院(風邪など)ではこの制度は使えないので注意してくださいね。   対象はすべての精神疾患で、だいたい次のような方が含まれます。 〇統合失調症 〇うつ病、躁うつ病などの気分障害 〇不安障害 〇薬物などの精神作用物質による急性中毒又はその依存症 〇知的障害 〇強迫性人格障害など「精神病質」 〇てんかん 精神疾患であれば基本OKという考え方でいいと思います(もちろん担当医には確認とってくださいね)。 自治体によって違いますがが、基本的に医療費が1割負担もしくは無料です。 デメリットは… 強いてあげるとすれば、申請時や更新時に病院によって3000円から1万円程度の診断書代が必要なことや、病院と役所を行き来するので、それも人によっては負担かもしれません。不安な人は家族や支援者に同行してもらうこともいいでしょう。   自立支援医療は経済的な支援で心の負担を軽くする制度です。自立支援を受けない場合、同じように医療費を軽減する制度として、確定申告時に申請する医療費控除を利用する方法もありますが、精神疾患は基本長期治療になるので、やはり受けておいて損のない制度ですね。   自立支援医療制度の利用とリバーサルの職業訓練を経て就労し、安定した生活を送っている方がたくさんいらっしゃいます。リバーサルの経験豊富なスタッフ陣は職業訓練だけでなくこういった制度の紹介など様々な角度からメンバーをサポートしています。1年間の就職定着率90.0% を達成できたのもこういったサポートの充実があるのです(^^)/ 就労移行支援はまだ早いかな…なんて遠慮せず、いろんな制度について聞きたい!だけでもいいのでぜひリバーサルに遊びに来てみませんか?スタッフ一同お待ちしております(^^♪ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop