今日はなんのひ?7月7日

大人になると忘れがちですが。今日は7月7日七夕です。皆さんはもう短冊にお願いごと書きましたか?私は今年は国内旅行に沢山行きたい!とお願いしたいと思っているリバーサル本郷スタッフのタカハシです。

  

七夕になると「笹の葉に自分のお願いごとを書く。織姫彦星が会える日。」とざっくりとした知識だけしかないうえに…。
素朴な疑問が沸いてきました。
今年は台風の影響で天気が悪かったら織姫と彦星は会えるのか気になったので織姫と彦星の物語を少しだけ調べてみることにしました。

 
 
織姫と彦星の物語は簡単にまとめると、
織姫は天帝の娘で織女(しゅくじょ)として働いていました。機織りがとても上手で働き者でした。
ところが天の川の向かい岸にいた牽牛(けんぎゅう)として働く彦星と出会います。二人は恋に夢中になって仕事をしなくなってしまいます。すると人々の服装は貧しくなり、牛に病気も蔓延してしまいました。
それに怒った天帝が、天の川の両岸に二人を引き離しました。
それから織姫はずっと泣いてばかり。それを見てかわいそうに思った皇帝天帝は年に一度の7月7日の夜だけ会うことを許しました。
しかし、ようやく二人が会えるこの日に、雨が降り天の川が増水して渡ることが出来ません。そんな時、鵲(カササギ)が橋渡しをしてくれたのでした。
そうして二人は7月7日を楽しみにそれまで通り一生懸命働きました。
どんなに夢中になることがあっても普段の仕事や訓練を怠ってはいけませんよ。
と言うお話でした。

  

私はカササギが橋渡ししてくれたという事は知らなかったので子どもの頃から7月7日に天気が悪くなったら大変だとてるてる坊主を作った事を思い出しました。私が今も昔の同じことを考えていることに驚いた以上に七夕に二つお願いごとしていたことにも驚きです。
今年は皆さんどんなお願いごとをしたのでしょうか?

One Response to “今日はなんのひ?7月7日”

  1. MF より:

    毎年川が増水するとも、カササギが来るとも限らない。
    不確定性しか見当たらないなぁ(笑)。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop