支援施設(サービス)について⑤

リバーサル本郷スタッフの佐藤です。今回も引き続き介護給付のサービスについて紹介していきます。
 
まずは重度訪問介護です。常時介護を必要とする障害者に対して、入浴、排泄、食事の介護、外出時の移動中の介護を総合的に提供する。利用対象者は重度の知的障害者、精神障害者、肢体不自由者であって、常時介護を必要とする障害者である。
 
次に重度障害者等包括支援です。こちらは介護の必要性が著しく高い場合に、居宅介護等を包括的に提供する。利用対象者は、常時介護を必要とする障害児、者で具体的には障害程度区分6(障害児にあっては、これに相当する心身の状態)に該当し意思疎通に著しい困難を有する者です。
次に施設入所支援です。こちらは施設に入所している障害者に対して、主に夜間に入浴、排泄、食事の介護等を提供する。利用対象者は生活介護利用者のうち、障害程度区分4以上の者または自立訓練や就労移行支援等を受けている者であって、入所させながら訓練等を実施することが必要かつ効果的であると認められる者です。
以上が介護給付費と訓練等給付費のサービス内容になります。次回はこれらのサービスにかかる負担金について紹介する予定です。ではまた...

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop