気持の本☆(リバーサル本郷)

こんにちは♪
就労移行支援事業所リバーサル本郷の櫻田です。

 

今日は、以前のメンタルヘルス講座でも活用した本をご紹介します!(^^)/

 

森田ゆりさんの『気持の本』です☆

この本は、どんな気持ちでも、言葉に出して表現することが大切であることを教えてくれます。

 

また、挿絵は沢山ありますが、
すべて沢山の子どもたちが一枚ずつ描いたものなんです。
絵の一つひとつが気持を表現していて、とても温かい気持ちになります・・・・。

 

 

 

 

この本は、基本的には子ども向けですが大人が読んでも良い絵本です。
自分自身が苦手だと感じている感情表現、

自分の気持ちを正直に見つけ、
気持ちを率直に表現する言い方が、意外と難しくないことを感じさせてくれる・・・・
気持ちを表現することの大切さを教えてくれる本です。

 

 
講座の中では、感情を色で現してみようといったワークも行いました♪

 

「う~ん。どうだろうなぁ~」と考えながら

皆さん思い思いの色で気持ち表現していたのが印象的でした☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森田ゆり『気持ちの本』(童話館出版、2003)
絵 たくさんの子どもたち
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop