リバーサル本郷の就労準備講座

こんにちは!就労移行支援事業所 サービス管理責任者の藤原です。毎日暑い日が続いていますね。暑くて食欲も落ちがち…といいたいところですが、意外と季節に関係なくしっかりおいしく食事をいただけるタイプです。ただ、「おにぎり1個とヨーグルトとポッキー」とか「菓子パンとゼリーとおせんべい」みたいな食べ方をするので一部のメンバーさんからその食生活を不思議がられています(;´・ω・)たしかにデザートメインですね…。バランスよく食べることも必要ですね。

 

さて、先週 就労準備講座 を開催しました。先日私とスタッフの大浦が ハローワーク飯田橋主催の研修会 に参加し、それをわかりやすくアレンジしてメンバーさんにお伝えする第一部と 個人個人の就労準備性をチェック する第二部にわけて行いました。

就労講座はたびたび行っていますが、関係機関をご紹介しながら…というのはあまり行っていなかったので新鮮だったように思います(ちなみに大浦は作業療法プログラムの担当が多く、ほぼはじめてに近い座学プログラム担当でしたので、そこも新鮮でした)。

 

藤原は第二部の 就労準備性チェックを担当しました。
シートを使い、ひとりひとりが就労に向かう体力や生活能力、対人能力、専門性技能などを確認します。「します。」としているのは、メンバーさんがチェックしておしまい、ではなく、これをさらに堀りさげて、スタッフと真の準備性を再チェックしていくから。
自分ではできていると思っていてもスタッフから見てまだその領域に達していなかったり、自分ではまだまだと思っていても十分社会生活に準ずる能力であろうと判断できる項目もあるものです。自分を見つめなおすには人の意見も必要だし、それを素直に聞き入れることも能力の一つです。今自分に足りないものは、日常生活習慣なのか?対人能力なのか?労働活動習慣なのか?それとも専門的な技能??メンバーさんはチェックシートを完成させて、スタッフと再チェックして今後の支援課題を決めるという振り返りをしていきましょう!

リバーサル本郷は担当制でなくスタッフ全員が皆さんの担当という意識で支援を進めていますので、どのスタッフと振り返りをしても大丈夫(^^)/

ということで、来週はこの安心できるスタッフの紹介をしてみよう!!かな?

ぜひみなさんもリバーサルに遊びに来てこの職業性チェックシートを体感してみませんか?
スタッフ一同お待ちしております(^^♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop