「御茶ノ水」の名の由来

こんにちは。
就労移行支援事業所リバーサル本郷のスタッフ、中村です。

今日はリバーサル本郷がある本郷、御茶ノ水の小ネタを一つ。
リバーサル本郷は、都営大江戸線、メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅、千代田線、JR中央総武線の御茶ノ水駅と最寄駅がたくさんあります。
その一つ、JR御茶ノ水駅のすぐそばに、この御茶ノ水という地名の由来が書かれた石碑があるのをご存知ですか。
江戸時代、今の御茶ノ水駅近くにあった寺の敷地内から、お茶をたてるのに適した良い水が湧いており、その水を二代将軍秀忠に献上したことから、この辺りの地名が御茶ノ水になったそうです。関東平野は、玉川上水や神田上水などの水道網が整備されるまできれいな水は大変貴重なものでしたからね。‘御’茶の水、と尊ばれたのでしょう。

文京区は江戸時代、江戸城にも程近く、大名屋敷も多くあり、今でもそこかしこに江戸の名残りを感じさせるものが多く残っています。江戸を探しに散策してみてはいかがですか。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop