土用の丑の日

この時期になると本郷の利用者さんが楽しみにしているお弁当があります。

  
それは「うなぎ御膳」!!この時期になるとスーパーやレストランなどで「土用の丑の日」というのぼりやポスターを見かけます。夏だなーと感じる日本の風物詩のひとつでもあります。古くは万葉集にもうなぎを食べて夏を乗り切るというような内容が書かれていたようです。 うなぎは栄養価が高い事から昔から日本の夏に欠かせない食べ物です。今年はうなぎの価格が下がったこともあり、昨年より多くの店で見かけるような気がします。

  

 本郷のうなぎDayは皆でお吸い物を作ってうなぎ御膳と一緒に食べるようというイベントを給食委員会さんが企画して行いました。リバーサル本郷では利用者さん企画で女子会、男子会を開催したり、男飯と題して男子利用者さんが炊いた炊き込みご飯を振る舞うイベントなども開催されています。「東京の電車博士」や「裁縫の先生」、「プロレスマニア」などいろんな利用者さんがいるのでこれからも何か開催されるのを楽しみにしています。

  

ちなみに8月の土用の丑の日は6日の日曜日。つまり明後日です。私は本郷のうなぎの日食べそびれてしまったので6日を狙っています。皆さんはうなぎを食べる予定はありますか?

One Response to “土用の丑の日”

  1. 本郷卒業生の迷える子羊 より:

    7月の土用丑の日は家で鰻のどんぶりを食べました。
    明日は白焼きを食べる予定です。
    ちなみに23日に母と葛西臨海水族園で鮪がえさを食べるところと鰻をみて24日に天然の鮪の赤身を食べました。

    鰻の旬は冬みたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop