昔の僕について【PART-2】@浦安

こんにちは!
リバーサル浦安スタッフのFです。今年の夏は皆さんいかがお過ごしですか?
毎日暑い日が続いていますね~。水分・塩分をしっかり取って、くれぐれも熱中症に気をつけてくださいね!
 
さっそく本題に移りますが・・・
PART-1でお話ししましたが、私の前職の仕事は某空港で「荷物用カートの整理・回収」で、空港内で使い終わったカートを速やかに回収する・・という「本業」と、それに付随する「接客」です。
前回のPART-1では‘困ったこと‘をお話しさせていただきましたが、今回は‘感動‘したことをお話ししたいと思います。
 
それは・・ある日の夕方、到着便も増えてきて、混雑し始めた到着フロアです。
いつものように巡回していると「Excuse me、Excuse me・・」と声が・・振り返ると東南アジア系の男性のお客様でした。
この方も日本語は全くしゃべれず、「またか~参った・・」
しょうがない!また単語並べて対応するか~・・と。正直そう思いました。
はい!(なぜか日本語で・・)(笑)と返事をすると、その方は「Taxi!○○(地名)Taxi!」と言われました。
 
ちなみに、私が勤めていた空港は近距離と長距離(定額制)で乗車タクシーが分かれていて、乗り場にいる係員が、行き先によってお客様を乗車車両に案内しています。
 
お客様をタクシー乗り場にお連れし、係員に「このお客様は○○(地名)までだそうです」と伝えました。私が持ち場へ戻ろうとした時に、お客様から「Thank you!Thank you!」と笑顔で何回もお礼を言われ、握手を求められました。
すごく嬉しかったです!私としては普通のことをしただけなのに・・逆にビックリでした。
この仕事をしていて思ったのは、外国人の方はちょっとしたことでもちゃんとお礼を言ってくれることです。人によってはニコッとしてくれます。
日本人の私も見習わなければと・・挨拶や感謝の気持ちは持つことは、社会人として最低限のマナーだと・・改めて感じた出来事でした。
 
次回は、某自動車販売会社での仕事についてお話ししたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop