浅漬けと初スイカ@浦安

こんにちは。リバーサル浦安のスタッフです。
今日(20日)は食べ物に関するイベントが2つあったので紹介したいと思います。
 
浦安では月に1度、料理講座のHappyCookingがあります。
今回の内容は前回(7月)のチジミ調理イベントの振り返りと次回8月におこなう調理についての話し合いをおこないました。
振り返りでは、おいしくできた、チジミを初めて食べたがあの味なら上手くできた、手順を下調べしていたので特に問題無かったのでは、など各々感想を発表。
 
先日卒業生が育てたという、きゅうりとなすをいただきました。この2つの野菜を使用して浅漬け作りに挑戦しました。
きゅうりは塩をまぶし、板ずりをしました。
板ずりとは、きゅうりをまな板の上でゴロゴロ転がす下ごしらえで、
 
・色が鮮やかになる
・表面についているトゲやイボを取る
・キュウリの臭みやえぐみを取る
・味がしみこみやすくなる 
 
という効果があるそうです。転がすということは知っていましたが、この動作に名前がついていることにおどろいています。そして青臭さやえぐみまで取れるとは知りませんでした。
きゅうりの味付けに入り、塩味と鶏ガラ味の2種類を作りましたよ。
 
次はなすです。
縦に半分に切ったものをさらに半分にカットして、イチョウ切りのような形になったのを醤油と生姜の味付けをしました。
 
ちょうど昼食の時間になり実食となりました
きゅうり・なすともに大人気であっという間に無くなりましたが、それぞれ好みがありましてきゅうりが苦手な方が多く意外でした。
また、普段から漬物は苦手、と話していた利用者さんがお替わりをしており、味は保証付きだったのかもしれません。
(漬物と浅漬けの味はまた別ですけどもね)
なすは皮が固かったせいなのか、噛むとキュキュと鳴っていたそうです。お味噌汁に入れた方が良かったかもという意見も出ました。
 
昼食後は掃除の時間を挟み、先日マネージャーからいただいた特大のスイカのお披露目会&試食会を開きました。
特大過ぎて利用者さん・スタッフの写真撮影のあとに半分にカットして、半分は冷蔵庫へ半分は本日食べることに。私もいただきましたが、このスイカ大きさだけではなく、味がとても濃くおいしいスイカでした。みなさんとスイカの食べ方など雑談を交えつつでしたが黙々と食べていたのが証拠ですね。
 
マネージャー、おいしいスイカありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop