ひまわり@本郷

こんにちは。リバーサル本郷スタッフのさかなくんです。
 
先日、初夏の風物詩、台東区入谷で朝顔まつりが開催された様子をニュースで見ました。
朝顔は千百年以上も前の奈良時代に中国から遣唐使によって伝来したと言われ、
当時、朝顔の種子は漢方薬として珍重され、大変貴重なものだったのだそうです。
また薬として入って来た朝顔が、今のような鑑賞用として栽培されるようになったのは、
江戸時代に入ってからとのことのことです。
 
朝顔と言えば、リバーサル本郷でも毎年、朝顔を育てていました。
美化委員の利用者さんたちが協力しながら、
水遣りはもちろん、ネットを張ったり手入れをし、
見事に青やピンク色の朝顔の花を咲かせ、暑さも和らいでいたように思います。
 
そして、今年は別の花でチャレンジしてみよう!
と言うことになり、利用者さんの提案で、
大きなひまわりミニひまわりの2種類を育てることになりました♪
 
まずは下準備で、土を振るいにかける作業を行ったのですが、
それが結構大変な作業で。
振るいにかけると細かな土が土ぼこりとなって舞い上がり、
洋服が土だらけになってしまいました~泣
 
そんなハプニングもありましたが、土まみれになるのも、
土いじりをするのも久しぶりで新鮮!
利用者さんと、ハプニングも含め、楽しみながら作業に取り組むことができました。
 
そしてプランターの底に石を詰め、土を入れたら下準備完了。
 
いざ種まきとなったのですが、
大きなひまわりとミニひまわりのどちらの種も花のイメージとは異なり、
黒くてとても硬い。
しかもベランダ栽培で発芽するか不安だったので、
プランターいっぱいに種をまいてみました。
 
ところが、種まきから3日ほどで発芽!
しかも、まいた種全て発芽したのではないか!?と思うほど、
かいわれ大根のように、ニョキニョキたくさんの芽が顔を出しました!
 
リバーサル本郷はビルの3階で日当たりが良いこともあるのか、
毎日グングン成長しています。
早く花が咲かないかな~と、今からとても楽しみです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop