ギンヤンマを採りたい!@本八幡

暑中お見舞い申し上げます。虫太郎です。先日、リバーサル本郷にてお仕事をしていたときのこと、ひょんな事からまた虫トーク。夏の虫の話題の中から、本郷スタッフの虫花子さんから「私、ギンヤンマって採った事ない。難しいよねー。」との一言が・・・。

 

ギンヤンマとは・・・大型のトンボの名前で鮮やかな緑色の体色が美しいトンボです。都市部でも比較的見る事ができ、大きめの公園の人工池や学校のプールなどにも飛来してきます。(地域にもよりますが関東地方だと)1年のうち早ければ4月ごろから、10月ごろまで比較的長い期間見る事ができるトンボになります。7月から9月の初旬くらいが最盛期で、この時期には産卵の為、オス・メスが連結した状態のギンヤンマが多く見られます。

 

←ギンヤンマのオス

緑色なのになんで

「ギンヤンマ」かと

いうと赤丸の部分

が銀色だから

 

 

某TV番組では昆虫好きの俳優さんも「採るのが難しくて、これまで採れた事がなかった。」と虫花子さんと同じように話されているように、採集の難易度が高い昆虫です。

 

そこで今回は夏休み特別企画として、トンボ採り歴ウン十年の虫太郎による、そのキャリアによって編み出した「ギンヤンマ採集の極意」をお伝えしたいと思います。

 

さて、それではまず皆さんに問題です

下の図の青い部分は縦20m、横50mくらいの池として、赤線はその池のふちからだいたい1mほど離れたところをギンヤンマが飛び回っているとします。

 

で、あなたはこのギンヤンマを採りたいと思って、約1m50cm程の範囲が届く網を持ってこの池にやってきたとします。その際に、あなたはどこにいてこのギンヤンマの捕獲を目指すのがいいと思われますか?

 

なぜこんな事がクイズになるのか・・・?実はこれこそ虫太郎がウン十年のキャリアで身につけたギンヤンマの採集のノウハウと言えるものなのですが、次回はどうしてギンヤンマの採集が難しいのか、その解析をしつつ、今回のクイズの解答すなわちギンヤンマ採集の極意をお伝えしていきたいと思います。

 

****************************************

 

リバーサルでは、見学・体験は随時承っております!! ☺

お気軽にお近くの事業所にご相談ください。

リバーサル本八幡 TEL : 047-711-1205

E-mail : reversal.motoyawata@aver.jp

一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

 

****************************************

 

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop