資格って何だ?@本八幡

こんにちは大根です。

前回のブログでは大学進学後、大学の講義を受ける事以外何にもしていなかったことをお話しましたが、今回はその続き。資格取得への取り組みをお伝えしたかったのですが・・・。

 

その前に就職を目指すに当たって「資格」とは何を表すものでしょう?何のために資格を取るのでしょう?資格を取るメリットって何でしょう?

 

私は資格とはその人の“箔”であると思っています。資格は医師や教師、看護師の免許など国家資格といわれるものから、新聞の折り込みなどにある〇〇検定といったものまでピンキリですが、要は所定の学習をしてその資格を有するに相当する技能を身につけたと、主催する団体(これも国から〇〇協会といった小規模な団体までさまざま)が認めた人と“箔”をつけられた、言い換えれば医師なら病気の人を治療する、教師なら学校で教鞭をとるといった「専門性の高い事柄に従事する信用に足る人材であると社会的に認められた証」ではないでしょうか?

 

そしてその「証」を“その人が持つ社会的に認められた能力”として目に見える形に出来る事に資格を取得する理由・メリットがあるのだと思います。私が資格を“箔”であるという理由のひとつがこれです。“箔がつく”ということわざのとおり、資格という目に見える形に出来るものを「証」とすることによって、自身が「〇〇が出来る人」ということを周囲に分かりやすく伝えることができるわけです。また、資格を得た事によって自身が「〇〇が出来る人」になったという自信を得る事にもつなげられるでしょう。

 

では他に理由があるのかというと、それは資格の甘い罠といえるものです。この“箔”・・・金箔などを思い浮かべてもらえると分かりやすいと思いますが、きらびやかに見える反面、薄っぺらさを感じさせるものと捉えているからです。

 

この資格の甘い罠・そこに潜む落とし穴に気づかず、「資格が取れれば仕事ができる」と思われている方って意外と多いと思うんですよねぇ・・・。

何故資格が薄っぺらいのか・・・資格の甘い罠とはどういうことなのかについてはまた次回。

 

 

****************************************

 

リバーサルでは、見学・体験は随時承っております!! ☺

お気軽にお近くの事業所にご相談ください。

リバーサル本八幡 TEL : 047-711-1205

E-mail : reversal.motoyawata@aver.jp

一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

 

****************************************

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop