疲れのとりかた@本郷

みなさんこんにちは、
リバーサル本郷の山本です。
 
今年の夏は暑かったり寒かったり、
台風がわんさか来たり、
変な季節でしたね。
 
こんなに天候が崩れると、
体調を崩しがちになりますね。
リバーサルでも天候の崩れに合わせ、
夏バテだったり風邪を引いた方も多い時期でした。
これを読んでいるみなさんはいかがでしたでしょうか?
 
さて、今回のブログのタイトル、
「疲れのとりかた」
 
リバーサルは就労移行支援事業所ということもあり、
しっかりと働くだけでなく、
休み時間にしっかり休憩をとることや、
余暇の過ごし方も大事にしています。
 
人それぞれ体を休める方法は違うので、
自分にあった回復方法を見つけるのも大切です。
 
そこで、これまで山本が自分で感じた、
「これは良かった!」
と思う休み方をご紹介したいと思います。
 
それは、「お風呂」です。
ありきたりなことですが、本当に効き目あります。
とりわけ銭湯に行くのが好きです。
本当はちゃんとした温泉に行きたいところですが、
値段も高かったり、遠い場所にあったりと、
行くだけで労力がかかるので、手軽に利用できる銭湯が、
大好きです。
 
銭湯に行くときは、基本的に朝から行きます。
誰も来ないような時間に、
うまく水分補給をしながら、
ゆっくり長時間入ります。くたくたになるくらい。
ぐったりして、「もうだめ。。」となるくらい入って、
フラフラになりながら家に帰ってお昼寝。
すると起きたとき、
それまでの疲れが嘘みたいになくなって、
すっきりするのです!
 
そして寝起きに、冷蔵庫の前まで行き、
「ガツンとみかん」
というお気に入りのアイスをおもむろに取り出し、
グダグダテレビでも見ながら食べたり、
見たかった映画をゆっくり見て、
夜は早めに寝る。
体力全快です。
 
人それぞれ体の疲労回復法は違うので、
自分にあった方法を探すのが、
就職した後、長く働いていくのに重要になります。
 
ゆっくり寝る。
趣味の時間に没頭する。
お風呂に入る。
おいしいものを食べる。
観光をする。
 
など、みなさんも自分にあった回復法を見つけてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop