就労への道 疾風怒濤の実習編 後編@本郷

皆さん、お元気ですか~! 元気が一番!サミー・リーです。

さてさて、今回は緊張の連続の実習の後篇です。

 

実習3日目ここで朝から気分が少し落ち込む、たまたま仕事は少なくて良かったのですが、これはリバーサルでは経験がほとんどなく、前職で感じた感覚でした。

トイレに行ったりその途中で窓越しに見える景色などをみて、なんとか気分の波が落ち着くのを待ちました。

午前中仕事が少なかったのですが、仕事が無いとき、

  • 仕事を積極的にもらうべきか
  • それとも教えていただいたことを整理するかで迷いました。

仕事がない時にどのように動くのかみられてるんじゃないか・・

なんて思ってしまう自分がいました。

私は2を選択しました。無理はしない今できることをやる。そう決めました。

午後、少し気分も落ち着いて仕事もあって調子がでてきました(^^)

徐々にできることは、自分でやるようにし、少しでも不安な点があれば相談し、

確認をお願いするようにしました。

無事終了。

体が少し慣れてきた感じがあります。帰宅しても

家事ができる筋トレできる。ちょっと自信みたいなものも(^o^)言い過ぎかな・・

 

4日目ここでもいまいちエンジンがかからない、新しい仕事を教えてもらう。

少しキツイが集中してできた。

やってるうちに自然といつもの調子に戻り仕事をこなす。

ありがたかったのが、自由にトイレに行けたり、席をはずせることでした。そこで少しリセットする。

体もフルタイムに慣れてきたかな^^

 

そして、5日目最終日。でも緊張は続く、教えてもらった仕事をなんとかメモをみて、こなしていく。

少しでも不安なこと、疑問があれば聞く。それの連続。

だんだん職場でのルーティーンみたいなものが身についてきたような。

午前中にリバーサルのスタッフの方が来て、上司、人事の方との振り返り。

これまでの仕事、体調等を聞かれました。

朝の通勤状況、苦手だった仕事、帰宅後の体調を話しました。

スタッフの方の姿を見た時は、泣きそうになりました(;_;)/~~~

午後は会社全体での防災訓練、なんと自分は負傷者の大役(+_+)

その時他の課の方からもたくさん声をかけていただき、アットホームな感じがしました^o^

 

そして、終了の時間が・・終わった!

担当の課の方々一人一人に挨拶をしました。

皆さんから「お疲れ様でした、よく頑張りましたね」と、そして課長から

「実習の記念に名札もって帰ったら」と言われて嬉しかった☆

会社を出てすぐリバーサルに電話!今まで我慢してたので泣きそうになるのを堪えての

電話「無事終わりました。」「お疲れ様です。帰ってゆっくり休んでくださいね」

ホっとしました。

 

以上が私の実習の記録です。私はこの実習で確認したかったことが、

  • フルタイムで体力がもつか、
  • 前職、リバーサルで身に付けたことがどこまで通用するか、
  • 実習中、前職での嫌な気持ちがフラッシュバックするか。でした。

でも最終的にはフルタイムで休まず仕事ができるかだけに絞りました。

 

久々の実社会ということで緊張の連続でした。

収穫より課題のほうが多い実習となりましたが、貴重な経験をする機会を与えていただいて、本当に感謝してます。

就労を目指すにあたり、できれば実習を経験しながら就活というのが良いかと思われます。

 

これからも就活は続きます。山もあれば谷もあります。でも・・・

やってやるって!!

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop