EMDRという認知行動療法@本八幡

リバーサル本八幡の佐藤です。

前回までに認知行動療法の基本的な事について紹介していきました。

今回はのなかでも比較的新しい治療法について紹介していきます。

EMDRは直訳すると眼球運動による脱感作と再処理法という意味になります。

人間はたくさんの記憶の積み重ねで成り立っています。単純ですが、記憶にはポジティブなものとネガティブなものがあります。

健康な人はポジティブな記憶が多くあります。

そして、仮にネガティブな出来事に出会ったとしても、ポジティブな記憶に吸収され、良い意味で忘れてしまったり、美化されたりします。

しかし、幼少期からの虐待などで元々ポジティブな記憶が少なかったり、あまりにも強いネガティブな出来事に出会ってしまったり、体調やコンディションが悪くて消化できなかったりした時、ネガティブな記憶はそのまま残ってしまいます。そして、そのネガティブな記憶が繰り返し想起され、想起の度に嫌な気持ちになり、時には当時の状況をありありと再体験してしまうようなフラッシュバックを起こしてしまったりします。

そうなるといつまで経ってもネガティブな記憶が吸収されることなく、居残り続けてしまいます。それが様々な心身の症状や現実的問題に影を落とします。

さて、ネガティブな記憶はどのようにしてポジティブな記憶に吸収されたり、消化されたりするのでしょうか。

その一つは睡眠中の夢が関連していると言われています。夢をみることにより、日常で体験したことを頭の中で整理し、まとめ、置くべきところに置いておけるようになります。

そして、些細な事やどうでもいいこと、都合の悪いことは忘却させます。

こうして、脳の負担を和らげることを夢は担っています。

夢を見る時、人間の眼球は早いスピードで動き回っています。

この眼球の動きと記憶の整理が物理的にどう関連しているのかはまだまだ分かりませんが、仮説的に関連しているととらえます。

そして、それを利用し、起きている時にも睡眠における記憶の整理のようなことを行うのがEMDRなのです。

今回はここまでとして次回はもう少し具体的な方法に踏み込んで紹介していきます。

****************************************

 

リバーサルでは、見学・体験を随時承っております!! ☺

お気軽にお近くの事業所にご相談ください。

リバーサル本八幡 TEL : 047-711-1205

E-mail : reversal.motoyawata@aver.jp

一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

 

****************************************

 

コメントを残す

サブコンテンツ

文字サイズ

ReturnTop