【閲覧注意】タガメの話③@本八幡

いきなり仰々しいタイトルで恐縮です。虫太郎です。さて、前回のブログでタガメのオスが守っている卵を襲ってくる意外な外敵がいるというお話をしましたが、今回はその続きです。

 

・・・が、冒頭に【閲覧注意】と記載されているようにこのブログを読むことで、女性は男性に幻滅し、逆に男性は得意気に人に話したりすると、女性にドン引かれる事に繋がりかねません。虫太郎はあくまで昆虫の生態をお話しているだけで、もしそうなったとしても一切の責任を負いかねます。あしからず・・・。なお、ここからのお話は昼ドラさながらのドロドロの愛憎劇の様相も含んでいる為、そういったものが苦手という方に対しても【閲覧注意】とさせていただきます。

 

そこまでアナウンスしたにもかかわらず、読み進めていただいた皆様有難うございます。では早速お話を進めていきましょう。

 

前回タガメのオスが、メスが産んだ卵を孵化するまで守るというお話をしましたが、それを襲う意外な外敵がいます。それは・・・これから卵を産むつもりの別のメス

です。

 

オスは当然、この“外敵”から卵を守るため必死に戦いますが、相対的にメスのほうが体長が大きいことが多く、オスは負けてしまう事もしばしば。そうなると、自身の目の前で愛の結晶たる子ども達を殺されてしまう事になります。

 

自身の子を残すという目的のために他人(他タガメ?)の子を殺す・・・。人間だったら、まさに“鬼女”として蔑まされる事でしょう。さて、一方のオス。愛するわが子たちを目の前で殺され、サスペンスドラマだったらここから復讐劇が行われそうな展開ですが、タガメの場合はどうするのでしょう??やはり子どもの仇、メスを殺すのでしょうか・・・?

 

と、いうところで続きはまた次回。サスペンスドラマのアイキャッチ(コマーシャルに入る前の曲)でも思い浮かべながら、次回完結編をお待ちいただけたらと思います(笑)このあと、リバーサルからの本物のコマーシャルもありますのであわせて目を通して頂けたら幸いです。

♪ジャ~ジャーン!!っと。

 

************************************

 

リバーサルでは、見学・体験を随時承っております!! ☺

お気軽にお近くの事業所にご相談ください。

リバーサル本八幡 TEL : 047-711-1205

E-mail : reversal.motoyawata@aver.jp

一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

 

************************************

 

サブコンテンツ
TOPに戻るボタン