就労への道 炎の二次面接編@本郷

皆さん、こんにちは、こんばんはかな(^^)。
リバーサル本郷のサミー・リーです。
 
体調管理は大丈夫ですか。
さて、今回は前回の実習面談の続き二次面接編です。
一次面接から約二週間時間がありました。
履歴書を用意するとのことでした。
履歴書って、難しいですよね((+_+)) 
誤字脱字はもちろんNG、
PCで作成される方は、文字の位置、
バランスも考えなくてはなりません。
 
さらに難しいのが、志望動機・自分の障害について。
極力アピールしたい、でも障害によってできないこともある。
この狭間でかなり悩みました。
でもリバーサルのスタッフの方は頼りになります。
複数のスタッフの方に添削していただき、
立派な履歴書ができました。
 
次は面接対策、
自分は志望動機と仕事をしていくなかで配慮してほしいことを考えました。
配慮、これは今の自分の障害によってできること、
できないことをいかに面接官に伝えるか。
これも複数のスタッフの方にチェックしていただきました。
日に日に緊張してくる自分にスタッフの方から「面接は会話ですよ。面接官と楽しいエピソードも交えてお話ししてきてください。」っとアドバイス。
リバーサルには人事経験があり面接官もされていた方もいるので心強いです
 
いよいよ面接当日。
志望動機は大丈夫か、
自己アピールは、言葉遣いは・・・
頭の中でシミュレーションしようと思いましたが最後はなんとかなる!の境地になりました。
会場は実習場所である職場。
スタッフの方と待ちあわせて、
いざ出陣! 3対1の面接でした。
緊張MAX!!!
 
聞かれたことは、
現在の体調・通勤での満員電車は大丈夫か・事業所での通所状況・自分の障害、病気のこと・配慮してほしいこと・仕事内容についてでした。
スタッフの方に言われたように会話する感じが自然にできました。
時間が経つにつれ緊張もとれてきました。そして終了。
 
時間にして40分。
感想としては言いたいことは言えた。
伝えたいことも伝えられた。
 
特に後悔みたいなものはありませんでした。
面接後スタッフの方とも話しましたが問題なしとのことでした。あ~緊張した~(+o+)
 
しかし、これで終わりではありません。
なんと私その1時間後にMOSの試験が控えていたのです~(@_@;)
休む間のなくの試験。緊張はすでに使い果たしていました。
結果は合格 結構ヘビーな一日でした。
 
そして数日後・・・二次面接通過!実習できることになりました!
ヨッシャ―と同時に不安と緊張も出てきました。実習できなければ凹むし、
実習できれば緊張と不安、自分はつくづく勝手な奴だなと思いました(-“-)
最後に面接を控えて緊張している方に一言
Don’t Think Feel!
次回は疾風怒濤の実習編!見逃すな!
 
**************************************

リバーサルでは、見学・体験を随時承っております!!
お気軽にお近くの事業所にご相談ください。
リバーサル本郷 TEL : 03-3868-3174
E-mail : reversal.hongo@aver.jp
一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

**************************************

サブコンテンツ
TOPに戻るボタン

お電話する事業所を選んでください