緊張と対策2@本郷

こんにちは!

リバーサルの鈴木です。

 

引き続き、緊張の対策について書いていこうと思います。

前回緊張したときにノルアドレナリンが分泌されるという風に話しましたが、

この物質が出ると、集中力や注意力がアップすると言われています。

なので、頭の回転が良くなって、いつもより自分以上のパフォーマンスができる!

ということになります。

それが行き過ぎた状態になると頭が真っ白になるらしいです…

 

緊張しすぎないようにするための対策について考えていきます。

 

➀深呼吸

緊張すると呼吸が浅く早くなりがちです。

また、呼吸が整うと精神的にも落ち着きを得やすくなると言われています。

一旦落ち着いて、ゆっくりと意識的に息を吐いてください。

 

腹式呼吸で、お腹をふくらませるようにして息を吸い、

お腹をへこませるようにして息を吐くイメージで

呼吸をするのが良いとされています。

 

②手のマッサージ

手の甲側、手の親指と人差し指の骨の合流するところにある

くぼみ(合谷とよばれるツボ)を押してみてください。

眠気も飛んでシャキッとし、同時に緊張もほぐれます。

 

その他に手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にある

(神門とよばれるツボ)も緊張に効くそうです。

 

 

➂好きな音楽を聴く

羽生結弦選手など競技の前にリラックスしたり

集中したりするためにイヤホンで音楽を聴いているそうです。

 

これは気分を上げるという目的もありますが、

耳から入る情報は脳に伝わりやすいので緊張をほぐすのにも役立つのです。

自分の好きな音楽を聴くのがいいかもしれません。

 

他にも色々な対策があるようです。

自分にあった対策を見つけていきましょう。

 

人前で話すのに緊張してしまう、面接で緊張してしまう方は、

日頃から練習をして慣れておくことも必要だと思います。

それが自信になっていきます。

 

 

*********************************************

リバーサルでは、見学・体験を随時承っております!!
お気軽にお近くの事業所にご相談ください。
リバーサル本郷 TEL : 03-3868-3174
E-mail : reversal.hongo@aver.jp
一人で悩まず、まずはご相談下さい。ご連絡お待ちしております♪

*********************************************

サブコンテンツ
TOPに戻るボタン

お電話する事業所を選んでください