本郷事業所のプログラム紹介@本郷

こんにちは大根です。
今回の大根コラムは本郷事業所にて
大根が携わっているプログラムについて
話そうと思います。
 
HPや他のスタッフのブログなどでも紹介されているように、
リバーサルでは様々なプログラムが用意されており、
スタッフたちは利用者様方の対応だけでなく
こういった準備にも日々取り組んでいるわけです。
 
その中で月1回、本郷事業所にて
大根が担当しているプログラムが2つあります。
 
①病識プログラム

病気に対して知識を深めようというプログラムですが、
ただ病気の知識を深めるためのプログラムだと思ったらさにあらず。
 
大根がこのプログラムを行うにあたっての目標が、
参加する方々が
『普段さほど意識していなかったことに意識を持つこと』
なので、なるべく身近な事をテーマに、
出来るだけわかりやすくお伝えしようと努めています。
 
これまで
「5月病」「睡眠障害」「歯周病と口腔ケア」「眠剤」などをテーマに
プログラムを開催してきましたが、
 
先日の「眠剤」をテーマに開催したときは
「これまでただお医者さんに出された薬を飲んできただけだったけど、
自分の今の睡眠状況を伝えて、お医者さんに薬の相談をしてみたい」
といった声や
 
「次は下剤について教えてほしい」
といったリクエストもいただいています。
(この下剤については腸内環境を整える事の大切さと絡めて
近日中に開催できればと思います)

 

②色カルタ

これは「色を意識する」という新しいケア方法である、
「彩色ケア」の一手法をゲーム化したもので、
もともとは認知症ケアの目的で開発され、
「色は介護の技術になる」をコンセプトに
「色」を意識することで
心の質感(クオリア)を高めることを目的としたものです。
(クオリアゲームと言われています)
 
これを使って何をするかというと、
ある話題・テーマに沿って参加者がイメージした色のカルタを取り、
それにまつわるエピソードトークをする・・・
というトークプログラムです。
 
もともとは認知症ケアのために開発されたといいましたが、
自身の言葉で自身の思いなどを上手に表現するのが苦手な方の訓練になるだけでなく、
単純に仲間同士のコミュニケーションツールとしても楽しいゲームですし、
参加される方々(時には自身)の意外な一面を垣間見ることができる為、
毎回驚きや発見も得られるプログラムとなります。


 
今回は大根の携わっているプログラムについて紹介させて頂きました。
これらのプログラムはリバーサルの見学・体験を検討されている方の参加も
大歓迎なので、是非一度リバーサルにお問い合わせください。
 
♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪
リバーサルでは見学・体験を随時承っております。
ホームページ上部のお問い合わせから、
もしくはお近くの事業所あてにご連絡ください!
リバーサル本郷
📞03-3868-3174
reversal.hongo@aver.jp
ブログも随時更新中!
是非毎日チェックしてくださいね\(^o^)/
♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪

サブコンテンツ
TOPに戻るボタン

お電話する事業所を選んでください